BLOG

“kiguuのオリジナル瓶詰め” 林檎ジャムの美味しいお召し上がり方

kiguuの瓶詰め第2弾が発売です!

前回のブログはこちら
「ホリデーシーズンに食べたい林檎」
https://kiguu.net/news/61a45ce42ee5c2536f5c5cf6

今回は、新発売になる2種類の瓶詰めの おすすめのお召し上がり方をご紹介いたします。
ぜひお買い物のご参考になさってください。

金木犀を加えたやさしい甘みと香りのジャムは、プレーンヨーグルトやトーストにのせて、まずはそのままの味をお楽しみいただきたいです。

道を歩いていて、ふと香りを感じたときの「あっ!」とうれしくなる、キュンとする感覚をお楽しみいただけると思います。

遠藤千恵さんにおすすめのお召し上がり方を伺いました。

●フード
トースト、ヨーグルトなど王道の組み合わせは、香りをより楽しめます

●ドリンク
凍頂烏龍茶、阿里山烏龍茶など発酵度の低いお茶と

●チーズ
ブリーチーズ、カマンベールに合わせて

●スイーツ
羊羹、最中などあんこと相性がよくおすすめ

あんこと林檎ジャム?!ちょっと意外な気がして・・早速試してみました。

お、お、お美味しい(驚!)
あんこのまったりとした甘さに、華やかな香りが加わり、後味がさっぱりとするような・・・

個人的な好みではありますが、わたしはあんこを食べるなら、このジャムをいつも一緒に食べたい気持ちになりました。
甘いものが実は苦手なのですが、、甘みが気にならず、かと言って甘くないわけではない。不思議です。

ぜひ、お試しいただきたいです!

山査子(サンザシ)を加えたジャムは、ジャムだけをぺろりと味見したときに、その切れの良い酸味に「美味しい!」と思わず声が出てしまいました。

酸味が強いと言っても、酸っぱさだけが際立つということはありません。爽やかさと、フルーティーさがあります。

紅茶に一匙加えてみました。
フレーバーティーで「アップルティー」というものがありますが、こちらのジャムを加えていただく紅茶は、山査子の酸味の鮮度が高いと言いますか・・香りの華やかさが段違いでした!林檎も山査子も同じバラ科の植物だということを感じられます。紅茶の底にたまったジャムもシャキシャキっと歯触りが楽しく美味しいです。

千恵さんおすすめのお召し上がり方です。

●ドリンク
ソーダや紅茶に加えて

●肉料理
ハムやスウェーデン風ミートボール、茹で豚、レバーパテ、ブーダンノワール、パテドカンパーニュなどに少量を添えて

●チーズやパン
セル・シュール・シェール(山羊乳のチーズ)、プンパニッケル(ドイツの黒パン)、パンデピスと合わせて

●スイーツ
ガトーショコラ、ブランデーケーキ、シュトレンなど、まったりとした甘くて濃いスイーツに。

分厚いハムをフライパンでカリッと焼いて、ジャムを添えてみました。お肉料理の油を、ジャムの酸味が切ってくれるようで、さっぱりといただくことが出来ましたよ!

料理に果物を組み合わせるのがお好きな方には、ぜひぜひお試しいただきたいです。

余計なものが何も入っていない、素材そのものの美味しさを存分に引き出したkiguuの瓶詰め 婀娜。
今回もとても美味しく、自信をもってご紹介いたします。

ちょっと贅沢なお食事時間、ティータイムをご自分に。
ホリデーシーズンのギフトに。
いかがでしょうか。

サトウ