BLOG

how to 平鍋 vol.1 日々平鍋

毎日の欠かせない料理
調理に手間をかけなくても見た目も美しく使いやすい道具。
大谷製陶所の平鍋は、料理がさめにくく、取り分けるまで食材のあたたかさを保ってくれます 。
土鍋っぽくないスッキリとしたデザインは、うつわと一緒に食卓に置きたくなります。
調理後はそのまま食卓へ!

煮る、炒める、焼く、オーブン調理ができるので、料理の幅が広がります。
鍋、オーブンウェア、フライパンのように炒め物もできてしまう平鍋はとても機能的なんです。
以下、使用方法をご案内致します。

《煮る》
まずは土鍋らしい使い方、コトコト煮込む調理方法です。
調理中に蓋を必要とする場合は、直径サイズが同等の蓋が使えます。又は、市販されている蓋などをご利用いただけるので、お手持ちの平鍋サイズに合わせてお求めください。
豚汁、おでん、シチュー、カレー、などの汁物煮込料理

画像のポトフ→平鍋 21cm /深型

《オーブン調理》
土鍋ですがオーブン調理もできます。
ケーキ型や、グラタン皿のように何種類も型を用意する必要がないこともよいですし、仕上がりも素敵にみせてくれます。
グラタン、キッシュ、ラザニア、アクアパッツァ、野菜のオーブン焼き、タルトなどパンや菓子などの調理に。

画像のグラタン→平鍋 24cm/浅型

《炒める》
炒めてから煮る調理にはうってつけ。鍋やフライパン別々に使用して、炒めた食材を移す手間もなく、全て一つの鍋でまかなえます。
作り置き用のお惣菜や、じっくりと火をとおしたいものにはかなりオススメです。
麻婆豆腐、リゾット、パエリヤ、炒め煮料理

画像の平鍋→平鍋 21cm /深型

《焼く》
土鍋ですが、フライパンのように使えます。
焙煎したりと、煎ったりするのにも使えます。
ただ、焼くだけの調理に使いそのまま食卓へ、サルシッチャ、すき焼き、スペインオムレツ、ソテーなど。

画像の平鍋→平鍋 18cm /浅型

大谷製陶所の土鍋料理がインスタグラム@日々平鍋 hibihiranabe に掲載されています。
※TOP画面のお料理を盛った平鍋は大谷さんより画像を提供いただきました。
乳白色だった平鍋をたくさん使い、そだち風合いが増し格好良く変化している土鍋もご覧になれます。
そんな土鍋を使った大谷家の料理はどれも美味しそう!
ぜひ毎日の献立の参考に。
そして、作った料理を#日々平鍋 をつけてインスタグラムにてぜひご紹介ください!

ヨシダ

次のブログ
how to 平鍋 vol.2 カタチの選び方
https://kiguu.net/news/6142bfdcc1209642542507ba
how to 平鍋 vol.3 お手入れの仕方
https://kiguu.net/news/6142c078603feb30a67bdad4