BLOG

kuromoji tea 新茶葉を淹れてみました

黒文字の収穫期は4月〜10月
今回入荷した茶葉は4月中旬の初回採集分で、
花混じりで葉の緑色が最も鮮やかな希少なロットが50パック入荷致しました。この時期だけ入荷分だけす!

はじめに言っておくと、森林浴が好きな人なんかは絶対に好きなお茶です。
ご存知なかった方も、飲んだら好きになってしまうお茶だと思います。

さっそく新茶葉で淹れてみました。
kiguuでお取り扱いしている島根県のクロモジ茶は自然採集した葉が盛りだくさん。
もちろん、枝にも香りの成分があるので一緒に使ってください。何と言っても今回は新茶葉なのでさわやかな薄いキミドリ色です。
葉の部分は綺麗な葉の形のまま火にかけてもらっても良いのですが、ティースプーンなどで茶葉を計量する際は、少し粉砕するとすくい易いです。少しつまんで簡単に手で細かく粉砕できます。

日々、自宅で飲んでいるクロモジ茶は、
煮出す時間が短いと割と薄めのキミドリ色
スッキリとした味わいです。

じっくり長めに煮出すとほうじ茶に近いようなピンク味のあるの薄い琥珀色で、
煮出すほどに色はピンクっぽく濃く味がまろやかになりました。

クロモジの量はお好みですが、
ティースプーン2杯分〜3杯分で200㎖ 位が目安。
沸騰後5〜10分煮出して、お好みの風味でお召し上がりください。
葉の量や煮出す時間を調節いただくと良いと思います。

今回は、温かいまま飲む方は8分くらい弱火で煮出しました。
冷たくして飲みたい方は、
氷を入れて早めに冷やしたかったので、
1ℓ分を弱火で10分くらい煮出しました。
大変美味しくいただきました!

とにかく良い香りなので、好みの飲み方をお試しください。

クロモジ茶は清涼感があり、ほのかに甘みがありがあります。
冷たくして飲むとホントにさわやか!
これからの季節は、冷やしたクロモジ茶を冷蔵庫にストックするのも良いですね。
森林浴しているかのような香りと爽やかさに包まれます。

食後におすすめですが、ノンカフェインなのでやおやすみ前にもおすすめです。

クロモジには、古くから抗菌や消炎作用があり、胃腸の不調を緩和する作用などがあると言われ、生薬として親しまれてきたそうです。クロモジから抽出される精油はリラックス作用が期待されるリナロールを主成分としています。気持ちを静かに落ちつかせてくれたりと、様々な効果が期待される和ハーブ。

とにかく推しポイントが多すぎてうまくまとめられませんでしたが、クロモジ茶(黒文字茶)をご存知なかった人もぜひ一度、この香りと味を試して頂きたい!

ヨシダ

クロモジ :(黒文字、Lindera umbellata)クスノキ科の落葉低木