BLOG

あまった緑茶で簡単ほうじ茶プリン

かなり古ーい緑茶が余っていたので、
「焙烙(ほうろく)」を使って緑茶をほうじ茶に。
二日酔いでしたが、お茶の香りに癒されて元気が出てきた!気がするので
おやつにプリンを作ってみましたー。

【材料】2コ分
・ほうじ茶:大さじ2
・牛乳:250ml
・粉ゼラチン:5g 
・きび糖:大さじ1〜2(お好みで)

*ゼラチンがない時は、寒天や水溶き片栗粉でも
代用できます。

【作り方】
1. 鍋に牛乳、ほうじ茶、を入れて中火で6〜7分、煮出す。
2. きび糖を加えて溶けたら、弱火にし、粉ゼラチンを大さじ1くらいの水でふやかし溶けるまで混ぜる。
3. 茶こしで漉しながら、グラスに注ぐ。
4. 粗熱が取れたら冷蔵庫で1.5〜2時間冷やし固める。

茶葉を煮出してる時も、お茶の香りに包まれながら
茶葉がミルクの泡にふわふわ浮いたり沈んだりする様子を見ているのが楽しくて。

わたしは、万年ダイエッターなので(笑)
きび糖の代わりにエリスリトールをかなり控えめに。
大さじ1だとぜんぜん甘くないので、甘いのがお好きな方は
どーんと増やしてくださいね。

見た目が地味〜なのでプリンだけだと映えません。
トッピングをいろいろアレンジするのも楽しいです。
今日は、糖質控えめ生クリーム(オレンジのタカナシ35: 200ml+エリスリトール大さじ1 をホイップ)と
アメリカンチェリーをトッピング。
あんこやアイスクリームも相性良し!

・・・・・・・・・・

面倒くさがりの方へ(ワタクシモ)

ほうじ茶はお茶パックに入れ、琺瑯のバットを直火にかけて、牛乳ときび糖を入れて煮出し、粗熱が取れたらそのまま冷蔵庫へ。
ボウルも鍋も使わず、かなり楽チンです。
漉すとなめらかになりますが、漉さなくてもそれなりに。
食べる時はバットからスプーンですくって盛りつけてくださいね。
それも面倒な方は、もう大人喰い(バットから直喰い)しちゃってくださいー!

・・・・・・・・・・

糖質控えめおやつで
コロコロ太り解消を目指します。

YAMAMOTO

#ほうじ茶プリン #ゆる糖質オフスイーツ #簡単おやつレシピ #焙烙 #ほうろく #齋藤十郎 #kiguu #暮らしを楽しく