BLOG

うとうと してきた日曜の午後

何もしたくない、
なんとなくボケッとする。
ぼんやりしたい、しても良い時間。

そんな時間でも無作為に見れる写真集は、
何もしない行為に対しどこか気落ちの片隅にある罪悪感から解放し、
豊かな気持ちで満たしてくれます。
何度でも見返す好きな写真集2冊をすぐに手に取り、眺める事ができるように、
河原崎さんの鉄のプレートスタンドを使用しました。

実際のところ、書棚を整理できておらず、良く見るものは収納できていない為、
各所に重ねて置きっ放し状態。
なので、数冊を立て掛けてみる試みもしています。
薄い雑誌は数冊を重ねて置いたりしないと、徐々にヨレてしまうという注意点はありますが、
ちょっと読みかけの本、好きな詩集やZINE なんかを置いてみるのも良さそう。

今の所、お皿を飾れるスペースが無いけれど、
あらゆる空間で使える、このシンプルなプレートスタンドは持っていて損は無しと思います!