original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

奥出雲のはじかみ

¥1,620 税込

送料についてはこちら

自家栽培の実山椒を、香り高い時期を見極め丁寧に手摘みをしたあと、独自の手法で綺麗な緑色のまま乾燥させた実山椒です。 主な品種は朝倉山椒。美しい緑色、柑橘系のフルーティーでさわやかな香り、程よい辛み、上品な味わい心地よい余韻が広がり「山のキャビア」と称されています。 専用のミルに入っており、召し上がる直前に挽くのでいつも挽きたて。極上の香り立ちをご堪能いただけます。ミルは、高品質なアウトドア用のコーヒーミルなどを手掛ける国産メーカー品を使用しています。 うなぎ、うどん、麻婆豆腐などにはもちろん、塩むすびや、唐揚げ、甘辛く炊いた魚にもおすすめです。和えものや野菜炒めなど定番メニューに胡椒代わりに一振りすれば、爽やかな香りで心地よく“味変”することができます。 産地である雲南市は、奥出雲地方特有の風化した花崗岩地帯の土質が真砂土で、水はけが良く湿害を苦手とする山椒には最適の環境です。 島根県出雲地方の山椒は、1300年の歴史をもち、古くは「出雲國風土記」に「かわはじかみ」の名で、健腸整腸を促す薬草として使われていたことが記されています。庶民の生活の中にも、山椒が穀物などと一緒に大切なものとして扱われていました。現在でも、まごころを込めて育てられています。 商品名の「はじかみ」は山椒の古称で、「葉で噛んだら辛いもの」という意味が由来とされ、もともとは山椒の実が破裂したものをさしました。 山椒は、ことわざ「山椒は小粒でもピリリと辛い」と比喩され、身体は小さくても、気性や才能が非常によく優れているものを指して、日本人の特性、らしさの象徴として古くから知られています。 名称  :乾燥実山椒 原材料名:実山椒(島根県雲南市産) 内容量 :13g 賞味期限:パッケージに記載(2023.7.15) =============== いずも八山椒 島根県雲南市 神話の源流 奥出雲地方で日本を代表する香辛料『山椒』の生産・加工・販売を一貫して行う。「安心・健康・美味しい!」を第一にした商品開発を大切に、山椒を通して、豊かな食文化の創造と健康生活を伝えている。