高山都 × 齊藤十郎 オーバル皿
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

高山都 × 齊藤十郎 オーバル皿

¥9,900 税込

送料についてはこちら

次回入荷 10月上旬〜中旬予定 ※ご確認ください※ ・一つ一つ手作業で作られている為、大きさ、重さには個体差がございます。 ・ 製品の特性上、釉薬のかかり(ムラ・垂れ・表面の凹凸)等に、写真掲載品と相違があります。また、釉薬の泡立ちの穴、黒い斑点、ざらつきがある場合もございます。 ・複数点ご購入の際は、出来る限りサイズを揃えてお送りします。 サイズ:外寸 長さ約33㎝ 幅約22.5㎝     内寸 長さ約26㎝ 幅約15㎝ 重量:680g前後 素材:陶器 ●高山都さん ディレクションのうつわ 2021年9月開催「銀座手仕事直売所」で発売されたシリーズ。アンティークのような味わい深い質感とデザイン、ニュアンスのある白の色味、大きめで扱いやすいサイズ感と、普段からオーバル皿を愛用する高山都さんのこだわりが詰まった一枚。 ●雰囲気の良さと使いやすさが両立された、モダンなうつわ フランスのアンティークのオーバルプレートを参考に、形状と質感をモダンに再現。アンティークでは鋳込みで(上下左右の全方向を型で取る)作られている。こちらは手作業の多い制作方法で作られているため、リム部分が自然にたわみ、曲線が美しく、すべてが一点物。底面がフラットで安定感があり、齊藤十郎さんならではの熟練された手仕事の凄みを感じられる。 高山 都 1982年生まれ。モデル、女優、ラジオパーソナリティーなど幅広く活動。趣味は料理とマラソン。「#みやれゴハン」として料理やうつわなど、自身の日常を紹介するインスタグラムが人気。 著書に『高山都の美 食 姿 「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ。』(双葉社)と『高山都の美 食 姿2「日々のコツコツ」続いてます。』(双葉社)。高山都の美食姿3.4が11月27日に2冊同時に発売予定。 =============== ご使用上の注意 ・ご使用後はよく乾燥させてから保管してください。 ・電子レンジはご使用いただけます。 ・食洗器のご使用はお避け下さい。 =============== juro pottery 齊藤十郎 静岡県伊東市 1969年生まれ。1987年自由の森学園卒業。1993年より熊本県小代焼 ふもと窯の井上泰秋氏、1998年より鳥取県岩井窯の山本教行氏に師事したのち、岐阜県朝日村にて独立。2004年より静岡の伊東市に移転。可能な限り昔のものの良さに近づけたいと、薪で焼くことにこだわり、使う人をゆったりとした気分にさせてくれる、ぬくもりが伝わってくるうつわを手掛けている。