fin bottle vase / M / A / olive
60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202 60115434c19c456f03f3e202

fin bottle vase / M / A / olive

¥5,500 税込

送料についてはこちら

飛松灯器 | tobimatsu TOKI サイズ:H 15.3cm φ7.5cm 口径(内寸):φ3cm 重量:260g 素材:磁器 生産国(産地):東京都 ※ 風合い(釉薬)は、個体差がございます。予めご了承ください。 ========================= fin bottle vase 鋳込み製法により製作されたランプシェードと同じ「fin」シリーズのベースです。石膏型を合わせで作られるため、製作過程の景色が見える 境界線 ”バリ”が両サイドに残っています。 ランプシェードと同様にすっきりとしたフォルム 飛松灯器さんの展示会などでしか、販売されることがほぼ無いアイテムになります。そのまま置くだけでも様になり、花を挿すにもちょうど良い日常的サイズがとても魅力的ですが常時販売されているとことがないので、とても希少なアイテムです。 豪華に飾るほどのお花が無くても どんな茎の太さのサイズの花も一輪挿しとして 輪の大きなお花も2〜3本とバランスよく飾れます。 bottle vaseは実用性と美しさを兼ね備えています。 高さも置く場所をさほど選ばずに置ける使いやすいさいずではないでしょうか。 ========================== 飛松灯器 | tobimatsu TOKI|飛松弘隆 / Hirotaka Tobimatsu 1980年佐賀県生まれ 多摩美術大学工芸科陶プログラムを卒業 在学中の型による立体造形の経験を活かし、鋳込み型の技法による器の制作に着手。 陶芸家の樋口健彦氏や小川待子氏の助手等を経て独立。 磁器の光を通す性質に着目し、透光性を調整した磁土によるランプシェード制作に取り組む。 大正〜昭和期、蛍光灯の登場により衰退したミルクガラス製の量産型電灯傘に惹かれ、その文化的価値観を更新していくという考えのもと、現代のくらし を照らす 磁器独特の光の濃淡が現れるfinシリーズや、石膏型の境界線 ”バリ”を残したシンプルなodd lineシリーズなどのシェードを発表。 現在、古い一軒家を改装した清澄白河の工房にて製作活動されています。 ※商品に関するお問い合わせはコンタクトページの問い合わせフォームにご入力お願い致します。