藤吉瓶敷 朱【冬季限定】
5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e 5fbe3f68df515942171e512e

藤吉瓶敷 朱【冬季限定】

¥7,700 税込

送料についてはこちら

山野 孝弘 / Takahiro Yamano サイズ:φ15 cm 〜15.5 cm 重量:28g 素材:籐 生産国(産地):島根県 松江市 *天然素材を使用している手仕事の為、多少個体差があります。 ======================== 朱色の瓶敷 朱に染まった籐の瓶敷は、土瓶、ポット、花器、はもちろんですが、置物を乗せたり普段より少し華やかに見せたい時に活躍してくれる道具。 朱色はハレの日や年末年始、自宅で多くの時間を過ごす時にお使いいただきたアイテムです。敷くだけで趣のある瓶敷、特に朱色は彩として加えていただきたい逸品です。 芯の部分の朱はカシューを重ね塗りしています。 (下塗り研磨仕上げ塗りの工程) 熱した鍋・やかんを乗せると、焦げ跡がつく場合がございます。そのまま同じように利用されると、劣化の原因なりますのでご注意ください。 ※朱色は冬季限定の為、売り切れ次第販売終了となります。 「藤吉瓶敷」 江戸時代末期から続く松江藩籐細工の先代の長崎藤吉さんから始めた仕事で当代になってからその名前を冠に持ってきているそうです。 昭和31年に新作民藝展で初お披露目されており、知事賞を受賞した伝統工芸品です。鳥取県 民藝美術館の所蔵品になっています。 ========================== 山野 孝弘 / Tkahiro Yamano 島根県で手漉き和紙と籐細工、共に民藝運動が背景にある手仕事に携わり、仕事を通して土地の魅力を発信し伝え後世へ繋げていく為、作り手が少なくなってしまった手仕事、「藤吉瓶敷」「土瓶のつる」は松江藩籐細工6代目の長崎誠さんより技術を受け継ぎ制作活動をされています。 尚、「土瓶のつる」は、松江藩籐細工において民藝運動に深い関わりを持つバーナード・リーチ氏からの依頼をきっかけに始められた仕事です。 SMLでは「土瓶好きの会」の際、つるの実演販売も行っていただきました。 ※商品に関するお問い合わせはコンタクトページの問い合わせフォームにご入力お願い致します。