書籍 | 最高に美しいうつわ 【最新版】
5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035 5efc53b0ea3c9d786c64b035

書籍 | 最高に美しいうつわ 【最新版】

¥1,980 税込

送料についてはこちら

最高に美しいうつわ 【最新版】 table as life 監修:SML 撮影:高野尚人 スタイリング:フジヤ奈穂 料理:minokamo(長尾明子) 取材・文:澁川祐子 デザイン:surmometer inc. 発行所:株式会社エックスナレッジ サイズ: 26.5 x 18.5 x 1.4 cm =============================== 工藝 器と道具 SML 監修 2013年に初版本発行 2015年に再販時 16ページ増刷 日常生活に寄り添ううつわ、作り手の顔までみられる書籍です。 うつわに盛られた料理の品々もまた美しく、見応えのある一冊です。 初版本の帯は器が好きで SMLに度々足をお運びいただいていた、 故 安西水丸さん(イラストレーター)にコメントを寄せて頂きました。 ※現在は増刷本のみの為、初版本の販売はございません。 うつわ、 陶芸家、 店、 すべてが センス良く まとまった こんな本が できたことが うれしい その土地に如何なる陶芸の伝統があろうと、その土地の如何なる高度な土が採れようと、 その土地の如何なるベテランの陶芸家がいようと、センスがなければどうしようもない。 仮にセンスのある陶芸家がいたとしても、 それを流通する場所がなければ陶芸家の生活は干上がってしまう。 流通する場所があったとしても、それを扱う人の目が鈍っていたらどうしようもない。 店には奇妙きてれつな製品が並ぶことになる。 これは陶芸に関していつもぼくがおもっている持論である。 SMLは、いつ行ってもそんなぼくを満足させてくれる。 こんな店のあることが嬉しい。